萩原健一さんが死去 死因のGISTってどんな病気?


 

 

3月26日、俳優の萩原健一さんが26歳で亡くなりました。最期は妻でモデルの冨田リカさんに看取られ、穏やかに息を引き取ったそうです。

萩原健一さんプロフィール

 

  • 本名: 萩原敬三
  • 生年月日: 1950年7月26日(68歳)
  • 血液型:O型
  • 出身地:埼玉県さいたま市
  • 所属事務所:KR株式会社

 

萩原健一さんは10代で「ザ・テンプターズ」というバンドでデビュー。バンドが解散してからは俳優業で活躍し、ドラマ「太陽にほえろ!」や「傷だらけの天使」などに出演し注目を集めました。「ショーケン」のニックネームで親じれていましたよね。

 

逮捕歴

 

そんな萩原健一さんですが、生涯4度も逮捕歴があります。

  • 1983年 大麻取締法違反(所持)
  • 1984年 酒気帯び運転で交通事故を起こし業務上過失傷害で逮捕
  • 2004年  またまた交通事故で業務上過失傷害で逮捕
  • 2005年  主演映画「透光の樹」を撮影中にスタッフや出演者に暴言や暴行をし降板。その際の出演料をめぐり、プロデューサーに電話で暴力団の名前を挙げ恐喝し逮捕 

 

なんとも破天荒な人生ですね。

 

萩原健一さんの死因  GISTとは?

 

GIST(ジスト)は、消化管間質腫瘍を示す英語Gastrointestinal Stromal Tumorの略称です。GISTは、胃や小腸(大腸、食道はまれ)など、消化管の壁にできる転移、再発を起こす悪性腫瘍の一種(肉腫)で、粘膜から発生する胃がんや大腸がんとは異なる性質を示します。

出典:国立がん研究センター

 

GISTは肉腫でよく言われる胃がんや大腸がんなどとはまた違うんですね。俳優 相島一之さんも2008年にこの病気を患ったことがあるそうです。

 

どんな症状が出るの?

 

吐き気や腹痛、下血・吐血やそれに伴う貧血などが起こることがあります。他の病気でもあらわれる症状ばかりで、GIST特有の自覚できる症状は特にありません。腫瘍が大きくなってからでないと症状が出ないため、発見が遅れることがしばしばみられます。

出典:国立がん研究センター

 

 

自覚症状がないうちにどんどん腫瘍が大きくなっていくのは怖いですね。

発症したら手術で切除したり化学療法などで治療をします。

GISTを発症する確率は10万人に1人〜2人と言われていますが、俳優の相島一之さんや女優の仁科亜季子さんもこの病気を患ったことがあるそうです。

 

おわりに

つい先日、ミュージシャンの内田裕也さんも亡くなり、残念なことに立て続けに芸能人の訃報が続いていますね。

ご冥福をお祈りします。

コメントを残す